ダンベルでお腹をへこませる?

ama0I9A7838045125433_TP_V

筋トレをする際に、ダンベルで負荷を強くする人もたくさんいますが、
それは効果があるからなんですね。

では、お腹痩せにもダンベルって効果があるんでしょうか。

ダンベルを使って筋トレすると効率よく腹筋を鍛えられるので、ダンベルを使わない場合よりも短期間で
お腹をへこませることができます。

腹筋を鍛えても他の筋肉と違って大きくならずに引き締まっていくため、ダンベルで強い負荷をかけて鍛えることで、
お腹をへこませられるわけです。

ただし、やり方には注意が必要になります。

これは腹筋を鍛える時だけに限りませんが、ダンベルでの筋トレはやり方を間違えると怪我につながってしまうのです。

特に腹筋は、怪我をするとやっかいな腰部と隣り合わせですから、くれぐれも気をつけるようにしてください。

具体例として、ダンベルでの腹筋の鍛え方を一つご紹介します。

まず、肩幅に両足を開き、両手にダンベルを持ちましょう。

次に、片方の手をゴミを拾うように下方に伸ばし、もう片方の手を上に伸ばします。

これにより、捻られて側腹筋が鍛えられるので、くびれを作りたい人にはもってこいの方法です。

他にも、ダンベルを使った腹筋の鍛え方には様々な方法がありますから、
好みのやり方でコツコツと腹筋を鍛えてお腹をへこませてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE