ふくらはぎボトックスとは

7461-1

最近ヒアルロン酸注入と同時に人気が出ている美容整形のひとつの施術方法にボトックス注射があります。
ボトックスというのはアメリカで認証されている医薬品で、A型ボツリヌス菌を使ったものです。

ボツリヌス菌という菌から出る神経毒素を使って筋肉を緩めることでシワや筋肉退化に効果があるものです。
毒素というとなんだか体に悪そうですが体に悪影響を与えるようなものではありません。

信頼できるボトックスであればアレルギーも起す心配はありません。
15年ぐらい前から臨床実験を繰り返しているので、安全性に問題があるというこはありません。

ただし、信頼性の高いボツリヌス菌を使用しているかどうかは選択する基準になります。
一番安全性が高く使われているのはアメリカのアレガン社が生産しているボトックスです。

美容整形外科のクリニックでは、「アメリカのアレガン社のボトックスを使っています」と明記してあるところもあるので、
そういうところは信頼できるクリニックでしょう。

実際にボトックス注射をするときは細い針で注射します。
するとその付近の筋肉が麻痺するので、ふくらはぎのほかに顔のしわをとるのによく使われる施術方法です。

ボトックス注射をした部分にだけ効くので、ほかの部分には影響しないのでふくらはぎにボトックス注射をしてもそのまま歩いて帰ることができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE