続けやすい室内でできる足痩せダイエットの筋トレ

美容と健康の家

ダイエットで足痩せをしようと思っても、がむしゃらにダイエットをするだけではうまくいきません。効率よくダイエット効果を出すためには、どのような方法でダイエットするのかが大切です。足を積極的に使えるような筋トレを継続することが、足痩せダイエットのポイントです。とはいえ、足に筋肉がつくだけでは足が太くなってしまうことがありますので、どんな筋トレをするかも大事です。筋肉がふえると脂肪の代謝が促進されるため、ハードな筋トレから開始するという人もいますが、ダイエットのためには適切ではありません。激しい筋トレをすると、脂肪が燃焼される前に筋肉がついてしまうので、余計に太い足になってしまいます。足痩せダイエットをしたいならば、まずは軽度の有酸素運動からスタートして、代謝のいい体をつくりましょう。有酸素運動を行った後に、筋肉を付けることを目的としたトレーニングによってダイエットに繋がり、リバウンドもしにくくなります。専用のスペースがなければ屋内でランニングやウォーキングをすることは困難ですが、スクワットは屋内て気軽にできる有酸素運動です。スクワットをする時は、上半身が前方に傾いているとダイエットの効率が低下しますので、注意をしながら体を動かしてください。背筋は、できるだけ伸ばしてください。そらしすぎると、逆に腰が痛んでしまうことがあります。足を曲げたときに膝がつま先より前に出てしまうと膝を痛めてしまうため、曲げる角度や深さ、足の開き方にも気を配ってダイエットをするべきです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE