フォトフェイシャルによるにきびへの効果について

美容と健康の家

フォトフェイシャルとはエステサロンで行われている美容施術であり、にきび改善の効果もある方法として知られています。フォトフェイシャルでは、インテルスパルスライトという特殊な光を使います。注目度の高い美容施術として、数多くの人が利用しています。にきびを目立たなくするだけでなく、肌に対してよい効果をいくつも発揮することが、フォトフェイシャルのうれしいところです。フォトフェイシャルには顔全体を引き締めて、ハリやツヤを生み出す効果があり、美肌にあこがれる女性に人気があります。お肌をきれいにするだけでなく、しみやくすみを白くする作用もあり、にきび痕の解消にも効果が期待できます。フォトフェイシャルでは、特殊な光を皮膚に照射することによって、皮脂が過剰に分泌しないようにすることで、肌の赤みを解消する作用が得られるといいます。光を照射することにより、照射部分の血行促進やにきびの原因となっている細菌を殺菌する効果があります。お肌を傷めることなくコンディションを改善することができますし、施術後のダウンタイムがほとんどいらないことも喜ばれる理由の一つです。施術を受けた後、じわじわと効果が現れるものであることや、5回~10回の施術を受け、その度ごとに費用が必要なことは理解しておきましょう。1度治療を受けると次の治療までに間隔を開けなければならず、だいたい2週間から4週間程度の期間は空ける必要があります。にきびや、くすみなど、お肌の悩みが完全になくなるまでには、時間をかけて何度もフォトフェイシャルを受ける必要が生じます。一回当たりのフォトフェイシャルは、大抵の場合、1万円~5万円程度であると言われています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE