サーマクールによるたるみ改善と美肌効果について

美容と健康の家

最近は、肌のたるみを減らしたいという人の間で、サーマクールという施術が注目を集めています。皮膚にメスを入れずにできるサーマクール手術は、皮膚へ与えるダメージが少なく済むということが評価されています。サーマクールでは、皮膚のリフトアップ効果が期待できる専用のエネルギーを皮膚に浴びせることで、たるみのない肌になることが可能です。顔の皮膚にサーマクールを施すことで、肌には2つの主なメリットがあるとされています。ひとつめのサーマクールで得られる効果は、肌の奥まで到達する熱による収縮作用です。誰でも加齢により、肌の弾力がだんだんと衰えてくるものですが、サーマクールによって熱刺激を受ける事で、肌の弾力が蘇ってくるのです。サーマクールを照射することで、弾力を失ったコラーゲン繊維を、元の弾力な短さにまで戻してくれることが可能です。皮膚のコラーゲンが豊富になると、肌は弾力性が高まり、皮膚のリフトアップを実感できるようになります。サーマクールは、肌の引き締めだけでなく、コラーゲンの増量によって実感できる美容効果も魅力です。お肌に新しいコラーゲンができるようにするためには、サーマクールを行って、新陳代謝を促進することが重要になります。レーザーによるアンチエイジングよりも、さらに強力な作用があるサーマクールは照射後1日ほどで肌が引き上げられ、たるみが緩和されるのが感じられます。持続期間が長い事もサーマクールの特徴で、施術後数か月から1年ほどは、肌内部の自己治癒能力が働き続けるため、美肌の維持が可能となっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE