たるみを改善するサーマクールのリスクとは

美容と健康の家

数々の美容施術がある中、サーマクールの人気が高いのは、メスを使わずに済むためです。皮膚を切ることに抵抗がある人でも、サーマクールであれば、安心して受けることの方法です。肌への負担が少ないこともサーマクールのいいところですが、やはり、注意が必要なところは存在します。サーマクールでは、高周波の熱によりコラーゲンが収縮して、肌が引き締まる効果があります。サーマクールで肌のたるみが減少するのは、コラーゲンの生成を活発にするためです。サーマクールのリスクにはまず、皮膚の内部にやけどのような状態を作る施術方法であるため、多少の痛みが伴うものとなります。サーマクールでどのくらいの痛みがあるのか気になる人は、使用する機械の新しさを確認してください。新しい機械は、痛みがだいぶ緩和されています。サーマクールの施術にどのような機器が使用されているかを事前に確認することで、より痛みの少ない施術を受けることが可能となります。施術後、何日間か肌が腫れたような状態になることは、サーマクールで知っておきたいことです。肌の腫れが1週間以上続くようであれば、専属のドクターに相談する必要があります。いくつかの問題が発生する可能性がありますが、それ以外では、期待した以上に皮膚が引き締まって、顔の輪郭が尖ってしまう場合があります。サーマクールによる施術を受ける場合には、施術者の経験や技術の他にも、カウンセリングやアフターケアについても見極めてから、クリニックを選ぶようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE