ストレッチで効果的にダイエットする方法

美容と健康の家

ダイエットのためにストレッチをしたいなら、どんな方法か有効でしょうか。もしも、ダイエットを目的にストレッチをするつもりなら、ストレッチをする時間に気をつけるとダイエットにいいようです。ストレッチを行う時間帯としてベストなのは入浴後です。お風呂から上がった後は、体が温まっていて、筋肉のこわばりもほどけています。そのため、ストレッチによる筋肉の伸縮運動がやりやすくなっています。気持ちの上でものびのびとした状態であることも、ストレッチの効率が上がっている理由になります。つまり、起きたばかりで筋肉が強ばっている時は、ストレッチ効果があまり得られませんので、ダイエットには向いていません。筋肉がまだ固い段階で、強引なストレッチをしていると、筋肉に負担が強いられて、結果的に筋肉の機能を損ねてしまう場合がありますので、要注意です。何か食べてから30分は、運動は控えるようにしたほうが、体のためにはいいといいます。食後30分は、運動やお風呂も避けた方がいいと言われていますが、同じ理由です。物を食べてすぐにストレッチをすると、消化に回すべき血液が体のあちこちに散ってしまいますので、消化不良の原因になります。ストレッチは、体の特定の筋肉を伸縮させる運動です。全身運動はできませんので、体の中でこの場所を動かしたいという場所に対して運動をするというやり方になります。ダイエットのためにストレッチを行う場合は、下腹部、背中、足や腕など、体のどの部分の筋肉を刺激し、脂肪燃焼を促進するかを決めておく必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE