顔のシミは皮膚科での治療を

美容と健康の家

お肌のシミは、加齢によるもの、紫外線による影響、ストレスなど、色々な要因が複合して起きています。顔にシミができるとカムフラージュが難しいので、何とか消したいと考えている人も大勢いるようです。病院で診察をしてもらい、治療によってシミを取り除いてもらうという方法も、一般的には存在します。皮膚科のお医者さんであれば、シミの症状を治療するための最適な方法をとってくれることでしょう。顔のシミがどのくらいの範囲で、どんな状態になっているかで、治療のやり方は違います。どんな治療の仕方をすれば気になる顔のシミを目立たなくすることができるのか、専門医の判断を仰ぐといいでしょう。シミの症状がそれほどひどくない場合は、塗り薬を処方することでシミ治療にすることもあります。近年では、レーザー光を顔に照射することで、ほとんどのシミを顔から除去し、白い皮膚を取り戻すことができるようになりました。シミの除去にレーザーを用いた場合、かさぶたや赤みが数日は残りますが、その後、皮膚はきれいな状態に戻ってくれます。レーザーの光をシミにあてる方法は、昔は肝斑の治療では使えないとされていましたが、今では問題なく使えるようになってきています。より効果的にシミを治療するために、レーザー照射にプラスして、薬を飲んだり、塗り薬を使ったりすることもあります。シミの治療は、個々人のシミの原因や、肌質に合わせて選ぶ必要があります。最近では、注射をすることでシミ治療をするという方法もあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE