高血圧の改善におすすめの成分とサプリメントについて

美容と健康の家

さまざまな病気を引き起こす原因となる高血圧は、できるのであれば事前に対策をしておきたいものです。ある程度の高血圧だと、体の不調に結びつきませんので、何の手立てもとらないままでいるという方もいるようです。ですが、健康診断などで高血圧の診断を受けたという人は、何らかの方法でケアをすることが重要になります。体にいい食事をして栄養不足を解消し、適度に体を動かす生活をすることが、健康増進にもよいと言われています。積極的に体を動かすことと、日々の食事に気を使うことのほか、サプリメントを活用することは健康のために重要です。健康に役立つサプリメント商品のなかに、血圧を下げる効果のある成分が配合されているものもあります。血中に塩分が多いと高血圧になりやすいため、余分な塩分を排出する働きのあるカリウムが配合されているサプリメントはよく知られています。高血圧対策に、カルシウムのサプリメントを使う人もいます。カルシウムはビタミンDや副甲状腺ホルモンの働きに影響を与えて、高血圧の症状を緩和します。カルシウムの機能をバックアップするマグネシウムも並行して摂取することによって、一層の効果を高めることが可能になります。体内の殺菌や、血管を詰まらせない作用、コレステロールの血中量を減らす作用があるため、アリシンもサプリメントによく使われます。高血圧の対策には、ノルフドレナリンや交感神経に作用するタウリンや、血鬱を低下させるというオレウロペインも、飲んでいる人が大勢います。血圧を上昇させるアンジオテンシン変換酵素の働きを抑制するペプチドなどもあり、サプリメントを利用する場合は、これらの成分が含まれているものを選ぶことが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE