医療レーザー脱毛の痛みについて

美容と健康の家

脱毛には色々な施術方法があり、どの程度痛みがあるかは施術の内容よっても違います。医療レーザーでの脱毛は、エステのフラッシュ脱毛などよりは、鋭い痛みが発生するようです。クリニックのレーザー脱毛器は、エステの脱毛器機よりも高出力なためです。医療レーザー脱毛の器機は、医療施設でなければ使えない高出力な器機が使われています。エステでは許可されていなマシンです。医療レーザーを肌に照射した時の痛みは強いと言われていますが、体の部位によっても、痛みのレベルは異なります。皮膚が薄くて繊細なデリケートゾーンなどは、強い痛みを感じることがあるといいます。同じ出力で全身の脱毛をした際でも、この場所の脱毛はさほど痛くないけれど、この場所の脱毛はとても痛いことがあります。痛みがあることが医療レーザーのネックだとされていましたが、この頃は痛みの少ない器機も登場しています。医療施設によっては、医療レーザー器機を買い換えたことで、以前より痛みが格段に減ったというところもあります。ムダ毛の質も、細く、少なくなれば、だんだんと施術時の痛みは軽減されていきます。最初から痛みに弱いと自覚がある人は、レーザー脱毛をする前に麻酔を塗ることもできるそうです。医療レーザーでの脱毛を行う際に、麻酔クリームを使う場合は別途お金がかかりますので、クリニックに問い合わせる必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE