サプリメントの過剰摂取による肝機能低下について

美容と健康の家

サプリメントを使うことで、効率的に必要な栄養成分を補うことができます。体が必要としている栄養素を、効率的に摂取したいという時は、サプリメントを活用するといいでしょう。健康のためにサプリメントを利用していても、間違った利用方法をしていると体に悪い影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。市場に出回っているサプリメントはいくつもありますが、誤った飲み方をしていると有害なことがあります。誤った飲み方をしていると、内臓の諸機能にトラブルが発生する可能性もありますので、十分に注意をしてサプリメントを扱ってください。誤ったサプリメントの使い方は、肝機能に負担をかけます。肝臓は、体内に取り入れたアルコールや各種の添加物、毒素などを分解している臓器です。サプリメントには添加物が含まれていますので、肝臓の働きを損なう可能性が場合によってはあります。ビタミンには水溶性と脂溶性のものがあり、水溶性は尿として排出されるのですが、脂溶性は、尿として排泄されません。脂溶性のビタミンが肝臓で過剰状態になり、肝機能を損ねることもあるといいます。いくつかの異なるサプリメントを飲んでいたところ、同じ成分が両方のサプリメントに入っていることがあります。服用している薬がある時にサプリメントを飲んでいて、身体トラブルが発生した時には、すぐに担当医師に診察してもらいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE