肩甲骨ストレッチでダイエット

美容と健康の家

年を重ねるごとに代謝がおちて痩せにくくなってしまいます。ダイエットというフレーズからは、きつい運動や、苦し食事制限を連想して、げんなりするという方もいるようです。ダイエットをしたいからと、苦しい思いをして運動や、食事制限をせずとも、体重を減らすことは可能です。肩甲骨まわりの筋肉を弛緩させる運動で、効率的なダイエットができるというやり方があります。褐色脂肪細胞という体脂肪をエネルギーに変える細胞が、肩甲骨の辺りにはあります。肩甲骨の近くに位置している褐色脂肪細胞の働きを促進することによって、ダイエットに適した体になるというダイエットです。褐色脂肪細胞は、肩甲骨の周囲に集まっているためストレッチなどの刺激を与えることで、ダイエット効果を引き出す方法になります。肩甲骨まわりをよく使うストレッチを重点的に行うことによって、脂肪燃焼を促進することが可能になります。肩甲骨のストレッチをすることで、冷え性対策、肩こり解消が可能になるだけでなく、セルライトを減らす効果もあると言われています。肩甲骨の周りにある筋肉を動かすことをイメージしながらストレッチをすることで、普段は使っていない筋肉を使い、細胞の代謝を促進することが可能です。冷たくすることでも、褐色脂肪細胞は活動力を増します。この性質を利用するために、肩甲骨まわりを氷水程度の温度で冷やすことで、動きを高める方法があります。十分に冷やすことで、体温が低下していると思い込んだ褐色脂肪細胞が、体温を上げるために活動を始め、ダイエットになるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE