肌に優しいメイク落としの方法

美容と健康の家

メイクは女性を美しくしてくれるものですが、肌に負担のかけるものでもあるので、メイク落としには気を配る必要があります。適切なメイク落としができずにいると、思いもかけない肌トラブルが発生してしまうことがあるので、気をつけてください。メイク落としをする時には、まず、蒸しタオルや、スチーマーを利用して肌を温め、湿度を上げることで、毛穴が開くようにします。お肌に十分な水分を加えることによって毛穴が開き、毛穴の奥のほうまできれいに汚れ落としが可能になります。弾力のある泡をたっぷりとクレンジング剤でつくってから、リンパ腺に沿ってマッサージをするように泡を顔につけていきます。リンパ腺をマッサージすることで、リンパの流れが円滑になって、お肌のコンディションも改善されていきます。メイクを落とす場合には、ぬるま湯を使い落としていきます。冷たい水で顔を洗うと毛穴がキュッとしまって、逆に汚れ落ちを難しくすることがあります。汚れがしっかりと落ちたことを確認してから、冷水とぬるま湯で交互に顔をすすぐと、血行がよくなります。ただし、冷水と温水で交互に顔をすすぐと、お肌のコンディションを整える効果がある一方で、肌のバリア機能が低下する恐れがあります。皮膚にメイクの洗い残しがないようにすることも大事ですが、洗いすぎで皮膚を痛めてしまうということがないようにしてください。メイク落としの次は、しっかりとスキンケアを施すことによって、お肌の保湿や、栄養補給をすることができるようになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE