夏までに少しでも痩せるカラダを作るカギ!プレミール習慣とは

KK142_350A

この夏も酷暑の予感⁉︎
夏はストイックなダイエットをしているとストレスでバテてしまいますよね。

けれど少しでも痩せたい!
そんなアナタにオススメなコツコツ系ダイエットをご紹介致します。

その名は『プレミール習慣』。

プレミールとは、食事(meal)の前(pure)にする行動のことです。
それらを習慣づけることで、痩せやすく太りにくいカラダを作ることができます。

『食べる順番ダイエット』はお聞き覚えのある方も多いかと思います。
それも“プレミール習慣”のひとつなのです。
食事前に食物繊維たっぷりの野菜を摂ることで、食べた糖質や脂質の吸収を穏やかにする効果があります。
ですが、忙しい時など野菜を摂れないこともありますよね。
そんな時にも使える食事の“プレミール習慣”があります。

◎野菜ジュース
食事前に野菜ジュースを飲むことで、食事後の血糖値の上昇を抑える効果があります。
様々な野菜ジュースの中でも、100%のものをオススメ致します。
苦手な方は、食物繊維・ビタミン・ミネラルの多いものを選びましょう。
筆者は、美肌効果もある100%のトマトジュースを愛飲しています。

◎豆乳やヨーグルト
豆乳やヨーグルトを食事前に摂ると食べすぎの予防になります。
豆乳の大豆イソフラボンには脂肪の吸収を抑える効果があり、ヨーグルトには食事後の血糖値の上昇を抑える効果があります。
豆乳は無調整のもの、ヨーグルトは加糖していないプレーンなものをオススメ致します。

◎グレープフルーツ
グレープフルーツに含まれる成分が糖や脂肪の代謝を促進させ、食事後の血糖値の上昇を抑えます。
また、あの爽やかな香りには食欲を抑える効果があるといわれています。
筆者はグレープフルーツのアロマオイルを入浴時や枕カバーに垂らして愛用しています。

◎オリーブオイル
ティースプーン一杯を食事前に飲むと脳への血流が良くなりリラックスすることによって満腹感が得られ食欲が抑制されるといわれています。
また、オリーブオイルのオレイン酸は食事で増えた悪玉コレステロールを抑制し中性脂肪を付けにくくする効果があります。
オイルを飲むことに抵抗がある方は、少し高価ですがフルーティーでサラサラしたものをオススメ致します。

“プレミール習慣”にはオススメの運動もあります。

◎ウォーキング
食事前に軽いウォーキングをするとアドレナリンが分泌され、過剰な食欲を抑える効果があります。
恋をすると食欲がなくなるのと似ていますね。
また、炭水化物などの糖の代謝が良くなるといわれています。
筆者はウォーキングができない時や空腹を感じた時、その場駆け足をしてしのぎます。(笑)

◎乾布摩擦やストレッチ
食事前に、乾布摩擦やストレッチでカラダに程良い刺激を与えることで自律神経の乱れが整い、過剰な食欲を抑える効果があるといわれています。
また、血行が良くなり代謝がUPし食事後のエネルギーの消費を促進します。
ポイントは、お腹・肩甲骨・太ももが温まるように意識して行うことです。

そして、お風呂にも“プレミール習慣”があります。

◎夕食前の入浴
食事前に入浴すると全身に血流が行き渡ります。
その結果、空腹時過度になる胃腸の血流が減り穏やかになります。
穏やかになると食欲が抑制されます。
ですので、この夏ゼッタイ痩せたいアナタには夕食前の入浴をオススメ致します。

いかがでしたか?
ストイックなダイエットの後に訪れるであろうリバウンドに怯えるより、毎日コツコツ系の“プレミール習慣”で、この夏を楽しみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE