マメな肌の保湿について

GW052

肌の乾燥は肌トラブルが起きてしまう原因となるので、しっかり保湿をしなければなりません。特に、秋から冬は乾燥対策が必要なシーズンです。夏と違って屋外も屋内も乾燥しているため、肌の水分が容易に出ていってしまうからです。スキンケアの時に、保湿効果のあるクリームやオイルでケアをするようにします。暑い季節は日差しが強いので、外出する時には紫外線から肌を守るための対策をすることが大切です。お風呂から出てきた時は毛穴が開いていて、水分が蒸発しやすい状態になっているので、化粧水や保湿クリームで肌に水を与えます。オイルやクリームをつけた上から蒸したタオルを押し当てることで、保湿効果のある成分が肌の奥に染み渡ります。顔だけでなく、乾燥しがちなヒジやヒザ、手などに使ってみても効果が期待できます。冬になると連日のようにエアコンを使用することになるため、部屋の中の水分が少なくなって湿度が低下します。肌を乾燥させないために、加湿器を稼働させるなどして室内の湿度を高めることが、肌の乾燥対策に有効です。高価な加湿器を購入するまでもなく、部屋に観葉植物や生け花を飾ってみるだけでも湿度を上げる効果があります。毎日の洗顔ケアのやり方を工夫することで、乾燥から肌を守れるような顔の洗い方ができます。どんな洗顔をするかを、気候や肌の状態を見ながら、調節している人もいます。美しい肌をキープするためには、肌の保湿はとても大事になりますので、改めてやり方を確認してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE