サーマクールの効果の持続性について

美容と健康の家

お肌の保湿成分であるコラーゲンが、だんだんと多くなっていくことが、サーマクールの特徴の一つとなります。若々しく、しわやたるみのないハリのある肌になるためには、コラーゲンの多いお肌になることが大事です。サーマクール以外にも、いろいろな美容施術がありますが、美容効果はもちろんのこと、その持続性についても気になるところです。サーマクールの施術を受けている人はたくさんいますが、効果が続く日数とは、どの程度なのでしょうか。サーマクールを受けることで、お肌の深層にある真皮層で生成されるコラーゲンの量が多くなり、新しい肌細胞がつくられていきます。コラーゲンが生成されて、ハリやツヤのある肌へと変わっていくのを誰でも実感できることでしょう。年齢と共に、皮膚はどんどん老いていきます。しわやたるみが目立つようになって、見た目が年をとっていきます。加齢に負けない若々しい肌になるためには、サーマクールを受けて、肌の保湿成分を増やすという方法が有効です。効果は持続し続けているのですが、期間に直してみると約半年ほどでコラーゲンの生成が通常状態に戻ると言われています。ずっとコラーゲンの多い状態でいたいならば、6カ月から12カ月おきに1回のサーマクールが適しています。サーマクールを受けてから、おおよそ2カ月程度でコラーゲンが多くなり、半年後には最も多い状態になるといいます。ピークを過ぎた後は、徐々に衰えていきますので、そのサイクルを覚えてサーマクールを続けることをおすすめします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE