皮膚科でのシミ取り治療について

4213531890_54b368df43_o

一度できた顔のシミは、メイクなどで隠しづらいので、効果的なシミ取りの方法を模索しているという人もいます。シミがある顔は年齢よりも老けて見られるので、多くの女性がシミ取りの効果がある方法を探しているようです。シミの正体は、皮膚に沈着したメラニン色素です。褐色のシミや、淡い茶色のシミなど、色素の量によって色は様々です。シミが出来てしまう原因としては、肌の老化によるものや、遺伝による影響で出来る場合もあり、原因は1つではありません。紫外線をたくさん浴びてしまった場合にもシミは出来やすくなるので、普段から紫外線の対策は怠らないようにしましょう。ホルモンの分泌量が、シミに関係している場合もあります。シミの原因を知り、その原因を取り除くことがシミ予防になります。なぜシミができたかや、どんなシミがてきているかで、老人性色素斑、花弁状色素斑、炎症性色素沈着など、多種多様なシミがあります。顔のシミを取りたい場合には、皮膚科での治療を受ける人が多いようです。皮膚科で行われているシミ取りの治療は、色々な治療法があります。ぬり薬やのみ薬でシミを薄くしたり、レーザーや光を使ってシミを取り除くという方法もあります。老人性色素班やそばかす、炎症性色素沈着には、美白効果があるとされる外用薬、体の内側から美白する内服薬を服用が効果的です。ピンポイントなシミ取りにはレーザー治療が効果的です。深い部分にあるメラニン色素だけをきれいに取り除く事が可能です。シミの症状や、原因に応じて、最も効果が高いシミ治療をしてもらいたいものです。まずはシミを病院で診てもらい、治療方針はどのようにすべきかを判断することが大事になります。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE